TOP > 導入事例 > ITコンサルティングサービス

日系銀行中国現地法人

1

中国では、総資産が一定額を超える銀行は、データ保全のため、DR(災害復旧)の高度化を義務づけられている。そのため、下記3つの側面において、対応が必要。

ファシリティ

スペースの拡大・電源の増強など

システム

共通基盤の採用によるコスト削減、RTO(復旧時間目標)・RPO(復旧時点目標)の短縮など

運用

銀行のガバナンス強化や災害対策発動時の切り戻し手順の整備など

1

基礎検討フェーズより参画、以下主要タスク。

当局規定・指摘の分析、銀行内部課題の整理

RFPの作成

基本対応方針の策定

概念設計書の作成

PJ計画書の作成

1

規模:約50人月