TOP > 導入事例 > 住友化学(中国)

概要状況顧客:住友化学(中国)
対象拠点:大連、北京、深圳、広州、合肥、上海、西安 計11拠点
契約期間:3年間継続中
サービス内容:IT全体ヘルプデスク
プロジェクト背景化学メーカーの計11拠点向けに、ITシェアードサービスを提供し、電話/メール
へルプデスクサービス+現場オンサイトの仕組みを構築。TISヘルプデスクセンタ
ーのリンーすを共有しながら、全体の運用コストを抑えられる
1

クライアント端末お問い合わせ対応

NW障害お問い合わせ対応

AD、Exchangeメールサーバ、ファイルサーバお問い合わせ対応

グローバルネットワーク関連

1

ヘルプデスクセンターのホットラインをご提供し、5×10で随時ヘルプデスクサポートを実施

ヘルプデスクサービスで解決出来ない場合は、現場駆け付けにて対応し、
基本的なレスポンスタイムは4時間以内

毎月のお問い合わせ及びオンサイト実績を統計し、傾向分析、課題の洗出しを実施する

1

TISヘルプデスクセンターのリソースを各グループ会社で共有

障害発生する場合は、E/Uヘレスポンスよく対応し、業務への支障を減少

ヘルプデスクセンターインシデントの実績により、問題点の洗い出しとリスクの分析を実施し 、
発生可能な問題を予め発見及び予防措置を取る

IT現状より各拠点のIT現状を把握した上で、全体セキュリティの強化、インフラ基盤整備、
環境改善などの戦略的な企画を立案